特別天然記念物「旧人類」

目が覚めるとそこは100年後の未来だった…そんな、一人生き残った旧時代の人類のお話

14 276

超・妄想コンテスト「目が覚めるとそこには…。」応募作☆ 今回はコメディではない社会派のSFです。

概要・あらすじ

作者: 平中なごん
SF 完結
14分 (7,871文字)
今回もギリギリ〆切最終日にエントリー! 超・妄想コンテスト「目が醒めるとそこには…。」応募作☆  今回はコメディではない社会派のSFです。 コールドスリープから目を覚ますと、そこは100年後の未来だっ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2018/10/21

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る