牙も祈れば

わたしの身体に革ひもが通されたとき、わたしはとても誇らしい気持ちになった――

とびらの

13分 (7,630文字)
鮫の牙が主役です。

3 21

あらすじ

鮫の牙として生まれて落ちて、お守りになった『わたし』と、 強くて優しい漁師の物語。

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る