受賞

若馬よ、海原を駆けろ

少年は海原を駆けた。異形の馬と共に。大切な人を守るために。

戸川桜良

29分 (16,934文字)
2018.11.22新作セレクション選出。2019.3.7次に読みたいファンタジーコンテスト『動物』大賞受賞!!

58 2,020

あらすじ

チフォ島。 それは、ムルガ諸島の中でも群を抜いて名高い傭兵「水馬兵」の住まう島であった。 水馬兵とは、海をおよぐ異形の馬「水馬」に乗って槍を揮う、水上の猛者である。 だがある日、大国イゼの艦隊がチフ

感想・レビュー 4

約40ページという短さながら、リキを想う家族の愛情が深く伝わりました。すごく面白かったです。
ネタバレあり
1件
世界観が独特でありながら分かりやすく、海を駆ける美しい馬と、海に調和して生きる人々が目に浮かびました。 厳格な父親の期待に沿いかねる息子に共感してしまいます。 これからのリキの活躍を楽しみにしています
1件
独特の世界観がきっちりと存在していてファンタジー感が溢れています。 孤独でも芯がある主人公、よくぞひねなかったものと思ってみたり。 背景設定が素晴らしい、創り出すならこうありたい。
1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る