小さな家の物語 ~写真とエッセイ~

四季を通して猫達と織りなす小さな家の物語

75 5,241

1時間37分 (58,112文字)
日々のちょっとした輝きの瞬間☆ほぼ猫

あらすじ

幼い頃、船長に連れられ訪れた「小さな家」そこには大きなポプラの木があり、優しそうな教師夫婦が暮らしてた。数十年もの時が流れ‥運命のいたずらか‥築60年以上は経とうかという、この「小さな家」にひょんな事

感想・レビュー 2

猫好き!

写真付きの文章ものはあまり好きでない私ですが、この作品は特別です。 猫がとにかく可愛い!そして文章も、猫への愛情が溢れています。 私も十数年前に猫を飼っていたので、思い出して懐かしくなりまた少し涙
コロン様 初めまして。椎 砂音と申します。 ホワイトテリアのチョコさん、 とても愛らしいですね(*^^*) 私も10年ほど前、飼っているヨークシャー・テリア二匹を亡くしました。 時々、彼らに似

その他情報

公開日 2018/12/23

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る