いつかは祖父に

切断という言葉を聞いたのは、妹だった。

1 10

17分 (10,074文字)
家族ものの切断ミステリです。

あらすじ

午後十一時十三分前。 妹と共有している部屋で、英単語の勉強をしていた高校生の春花が、休憩しようと廊下へ出たところ、居間から聞こえたのは両親の喧嘩だった。 関わりたくなかった春花は、トイレからすぐに部屋

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2018/11/7

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る