チアキスとは?
全1/1エピソード・休載中
1/1

チアキスとは?

長戸千晶は歩いていた。時折息を切らせながら。 前を見て歩いていた。 手には水筒を持ち、リュックを背負って歩いていた。 みるからに重そうなリュック。 長戸千晶は疲れていた。 それでも、長戸千晶は歩くのをやめなかった。 それは、目指すものがあるからだ。 それが、チアキスだ。
1/1

最初のコメントを投稿しよう!