招かれざる巫女と、慕われし女皇

三行から参加できる 超・妄想コンテスト 第87回 「女同士/男同士」用に書きました。

22 3,208

7分 (3,950文字)
女皇となった依与と、その側仕えである、巫女の千代の話です。

あらすじ

若くして女皇となった依与は、戦乱に巻き込まれ、命を削っていく。 それを支えるべく、常に側で助力をしようと奔走する、幼き巫女、千代。 二人は自分の立場と、運命に立ち向かっていく。

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2018/11/1

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る