縁がないから割りきれる?
1/16
16/438

縁がないから割りきれる?

「おはよーございまーっす!」 威勢のよいご機嫌な声でスタッフルームに入ってきたのは、新人営業マンの鳥飼とりがいくん。 23歳、パリピ大学生時代のノリが残ってる彼は、 その持ち前の口の巧さと根っからの明るいキャラクターで、意外にもお客様の評判は悪くない。 「鳥飼、朝からウザい。」 そして、ウキウキを隠せない鳥飼くんをバッサリと切り捨てたこの子が、後輩プランナーの佐野ちゃん。 私より二つ年下で、黒髪ロングが似合うスレンダーな和風美女。 顔に似合わず毒舌で、そんなところもまたいい……と一部のファン層(うちの男性社員達)から密かな人気。 「おはよ。どうしたの、鳥飼くん」 「原田さん!聞いてくれます?!」 「あ、やっぱり長そうだからやめとく。」 「ヒデェ!」 こっちに聞く気は無くても、結局彼はいつも勝手に話始めるんだけど、 どうやら新しく可愛い彼女が出来たらしい。 デレデレの鳥飼くんに、佐野ちゃんが冷たい視線を送っていて、そんないつもの光景をクスクス笑いながらお客様のファイルを確認していると、 「あ、小野寺さん、おはようございます!」 「はよ。」 首筋をポリポリ掻きながら小野寺さんが入ってきた。 相変わらず隙のないビジュアル…… 寝癖の一つでも付いてたらいいのに。
16/438

最初のコメントを投稿しよう!