トラウマなんかじゃない
1/7
9/438

トラウマなんかじゃない

今日は週の真ん中水曜日。 打ち合わせが早めに終わっていつもより一時間近く早く退社、 見計らったかのように親友から飲みのお誘い、 加えて……明日は休み! こんな素敵なコンビネーション、年に1、2回しかきまらないから、どうしたってテンション上がってしまう。 結婚式業界は土日が本番だから、平日休みが基本。 休みがカレンダー通りの友達や子供がいる友達と、予定を合わせづらい難点はあるけど、 どこに行くにもお店は空いてるし、もう10年近くこの生活リズムだから、今では土日に人混みに出掛けられる気がしない。 鼻歌まじりに支度を終えると、足早に職場を後にする。 車で15分の距離の家に一度帰って、軽く化粧直しをしていると、スマホの通知音がメッセージを知らせた。 『下に着いたよ!準備できてる?』 『ありがとう、すぐ行くね』 タタタタと手早く返信して、 厚手のストールにくるまって家を出る。 駐車場の端に停まっている軽自動車をノックすると、 中からドアが開いて軽快なK-POPが外に漏れ聞こえてきた。 「よ、お疲れさま。なんか久しぶりだね」 私の一番の親友、七重ななえ。 ホテルのレストランで働いてる、元同期だ。 「七重ありがとね、迎えに来てもらっちゃって」 「いいって。それよりお店すぐ近くだから、行こ行こ!」 七重から、美沙緒が好きそうなお店を見つけたって連絡が来たのが先週のこと。 お互いシフト制で、なかなか休みも帰りの時間も合わないから、こうして飲みに行くのも、2か月ぶりになる。
9/438

最初のコメントを投稿しよう!