取引先 田中さん

2/9
2284人が本棚に入れています
本棚に追加
/142ページ
最後の営業所を出ると、私はけいちゃんにメールを送った。 『今日の作業は終了しました。 昨日伺った○○営業所で不具合が発生して いるようなので、これから行ってきます。』 私は、電車を乗り継ぎ、18時45分に連絡を受けた営業所に着いた。 「こんにちは~。 先程、ご連絡いただいた佐藤です。」 業務終了時刻を過ぎて、薄暗い事務所の中に入ると、田中さんが1人仕事をしていた。 「こんにちは。 わざわざすみません。」 立ち上がって出迎えてくれる。 「実は、あの後、佐藤さんに言われた事を もう一度色々試してみたら、動いたんです。 先程、連絡したんですが、佐藤さんはもう 出られた後で、繋がらなくて、申し訳 ありません。」 ほっ。 「それは良かったです。 では、私はこれで失礼します。」 私が帰ろうとすると、田中さんに呼び止められた。 「いえいえ、せっかくご足労いただいたのに そのままお帰りいただくのは申し訳 ありません。 お食事だけでもご馳走させてください。」 田中さんが近づいてきた。 「いえ、お気になさらず。 これも私の仕事ですから。 これからも何かありましたら、遠慮なく おっしゃってくださいね。」     
/142ページ

最初のコメントを投稿しよう!