受賞

洋食屋リボン

僕はまだまだ戦える

植田 緑

10分 (5,532文字)

7 86

あらすじ

洋食屋リボンにたまたま来店した「僕」は、店主の一言に火を点けられた。三十年間に渡る、執念がすごい「僕」の白熱したバトルを追う──。/第3回yomyom短編小説コンテストにて入賞を頂きました。有難うござ

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

ラストに向かってどんどん涙目に

始めは落ち着いて読めそうだな~と思ったのですが、次第に主人公の気持ちにぐんぐん引き込まれていって、最後の料理を食べるシーンからラストまでは泣きそうになりながら読みました。 主人公の感情が強く、そして自
1件3件

この作者の作品

もっと見る