「第2居住区外にラクサーシャの刺殺体」
1/1
3/278

「第2居住区外にラクサーシャの刺殺体」

昨日未明、南方なんぽう区にある第2居住区に程近い路上で、ラクサーシャの男が血を流して倒れているのを付近の住民が発見、憲兵隊に通報した。 ラクサーシャは背中を複数箇所刺されており、死因は失血死とみられる。顔面もひどく殴打されている事から、怨恨の可能性が高いとして捜査が進められているが、2ヵ月前のヘイデン蜂起と何らかの関係があるとの見方も強い。 第2居住区の鉄条網に破損箇所はなく、ラクサーシャが居住区からどのような手段で逃亡したのか、憲兵隊は詳しく調べを進めていく方針である。 また憲兵隊は、すべてのラクサーシャ居住区を厳重に警戒するとともに、国内の治安維持に努める事を発表している。 (アーシラルド新報・朝刊)
3/278

最初のコメントを投稿しよう!