天狼《シリウス》の生贄

人喰らう神――天狼を封じろ

虹彩

2時間0分 (71,763文字)
月、水、金曜日更新です。時間は不定期

22 719

あらすじ

シリウスが南天に輝くとき、天狼たちが目覚める。 夢に現れるのは、石棺に磔られた記憶。満天の星空にひと際青白く輝く青星。凍える寒空の下、少女は生贄として捧げられた。 夢は不吉な出来事の始まりだった。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る