獣道をゆく
全2/13エピソード・連載中
3/47

第二章

 時は2500年。 法律が何度も改正され、重い犯罪を犯し、無期懲役または死刑の判決が下った罪人は、人体実験に使っても問題のない時代へと変わりつつあった。   この、コカインの運び屋である村田丞治も、この一人である。 「いやだーっ! 人体実験だけは勘弁してくれ! お願いだ…!」  ここで一人の男がどう足掻いたって、この状況が変わるはずがない。 そうして村田は、大手サーカス団「ナチュラル」の本部に連れていかれた。  ナチュラルでは、恐ろしいことに、いま…人間と動物を合体させた、新生物を作り出そうとしている。  村田は、もちろんその実験材料である。  そして、今からその手術が行われる。  史上初の半人間の誕生である。
3/47

最初のコメントを投稿しよう!