19 ブローディア(守護)

1/8
81人が本棚に入れています
本棚に追加
/630

19 ブローディア(守護)

夏の青空がこんなに寂しいと思った事はない 照り付ける太陽の下 真っ直ぐな国道 周りは青々とした水田 時折町の中 走る白い5台のワゴン車 周りを囲むように 自衛隊と警察の車が走っている 先導する白バイ ここはS県平野部 その空には 積乱雲が幾つも浮かんでいる 見ているとマシュマロのよう 静かに浮かんでいる 私とママ 一緒に手を握り合う 不安な気持ち 抗いながら 車内は無言 車の窓から見える夏の青空 私の気持ちを表すように静かだ 静かすぎて寂し気にみえる 景色は変わっているのに 空だけは静かに変わらない 明るい日差しの中で 私の気持ちと同じように 夏の空は寂し気に見える。 不安な夏の青空
/630

最初のコメントを投稿しよう!