23 アマリリス(おしゃべり)作戦

1/2
81人が本棚に入れています
本棚に追加
/630

23 アマリリス(おしゃべり)作戦

 第1回 巨人災害交渉作戦 内容  巨人(特定名が現状確認できていないので以降巨人と記)は、犯行声明を電波ジャックにて行っており、電波ジャックの方法自体は現在特定できていないが、高度な技術力と高度な知能(人間と同等の知能)を有する事が判明している。  したがって、本交渉において通信技術を用いて交渉にあたる。  しかし、本交渉において他国の傍受、一部本交渉において妨害を企てようとする者や、重要な作戦にて邪魔が入らぬよう、秘匿性を重視しなければならない。  本作戦では、前段階として報道機関には規制を掛け他国の干渉を排除する事が重要となる。  総ての報道機関には、事前に報道規制の告知を行い、これに従事されたし。  他国には、外務省を通じて本作戦が国内の問題であり、近隣諸国に影響を与えない旨を通達し、必要ならば理解を深める事に、外務省は尽力してもらう。  これらの作戦において、別紙1の犯行声明文を記載している通り、三日の期限があり本作戦実行に時間的猶予がない。  よって、可及的速やかに行われされたし。    以上を踏まえて本作戦の交渉内容は、以下の通りである。     
/630

最初のコメントを投稿しよう!