水路鬼談

何かを拾って持ち帰る。それは、いつもいつも得になるとは限らないのです。たとえば…

6 52

ホラー 完結
9分 (5,091文字)
物には誰かの思いが込められている。いやいや、形容しがたい「何か」が潜み棲んでいる場合だってあるのです・・・

あらすじ

異常気象が、ふつうになりつつあるという近年。 ふだん、穏やかな河川が牙をむくことは、もはや珍しいことではありません。 ちいさな水路のたぐいも、そう。 泥水があふれて道路と見分けがつかなくなり、そこ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2018/11/16

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る