受賞

紅茶には、すこしふしぎを添えて

紅茶と、すこしふしぎ(SF)な物語

山吹あやめ(忙殺)

SF 完結
2時間40分 (95,654文字)

164 957

あらすじ

紅茶専門喫茶の代理店主・竹川秀喜と、量子物理学准教授・雨宮静が紡ぐ、すこしふしぎな物語。 【目次】 ・しずかな、筆 ・桜の下、二人で ・シュレディンガーの、フィアンセ ・調べは、フルーツ牛乳の味 ・正

この作者の作品

もっと見る