まさかの事実!

1/3
4人が本棚に入れています
本棚に追加
/53

まさかの事実!

 それから数日後、ハイドアウトにはみんなが揃っていた。パップが国に帰って数週間後の事だった。 「あら、パップの記事? 元気にしてるのね」  新聞を読んでいたグロスターにミュロが声をかける。 「うん、『ピカタ王国のパップ王子、極秘で我が国に来日していた』って書いてある」 「あれだけ堂々とうろついていて極秘でもなんでもないだろ」  エタンダールは呆れている。 「他に何て書いてあるの?」  グレースが聞いたが、グロスターは真剣な表情で新聞の紙面を見つめている。そして顔を上げてみんなの視線が自分に集中している事に気が付くと、ばつが悪そうな顔をした。 「いや、ええと、読まないほうが良いと思うよ。特にウィルマは」  グロスターはそそくさと新聞を折りたたんだ。
/53

最初のコメントを投稿しよう!