見えない想い

2/29
5916人が本棚に入れています
本棚に追加
/380ページ
目が覚めて 思わずため息をつく 結局、昨日も私が何度もイッただけで 真斗には触れる事はなかった どうして、だろう 今までは身体だけを求められているようで 要求されるのが嫌だったのに 今は、真斗と繋がりたくて仕方ない ヤリたいだけの女なのに その価値すら見出せてない? あの日の彼の台詞と行動に 訳の分からぬ不安だけがどんどん増していく 優しくされればされる程に 恐怖は強くなるばかりだった
/380ページ

最初のコメントを投稿しよう!

この作品は「スターで応援」をした方限定、特典作品が読める!

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0