旋律の架け橋

あの音を、ずっと探している。

7 237

14分 (7,937文字)
音楽をテーマにしたかったんです。

あらすじ

幼い頃から見る、空の上にある世界の夢。 そこで聞いた音色が、僕の心を動かした。 朧気な夢の記憶をたどり、その旋律を追いかける。 夢の中で奏でられるその音色の正体は――――? 夢を信じ続ける心が、束の間

目次 3エピソード

感想・レビュー 1

こんばんは、泥ノ助さま。 夜分遅くにすみません。伝言板失礼致します。 イベントにて『旋律の架け橋』をご紹介して頂きありがとうございます! 読ませて頂きました。 独特な雰囲気が光る、なんともロマン

この作者の作品