待つてゐる

僕は夕暮れが嫌い。それはまるで、戦争の空襲の様だ。

0 2

1分 (570文字)

あらすじ

短いお話ですが、読んでくださると大変嬉しく思います。 1話完結のお話なので、続きません。 下記の注意事項を必ず読んでください。大丈夫というかたのみ、お進み下さい。 ※注意事項※ ・主人公が、戦争の記

タグ

タグは登録されていません

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

その他情報

公開日 2018/11/18

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る