空想癖

「彼女は花の国のプリンセス」

3 196

5分 (2,960文字)
「一冊の本」応募作品

あらすじ

幼い頃になら、誰もが想像したであろうプリンセスの姿がそこにある。 彼女が待ち続けるものはーー 興味を持ってくださりありがとうございます。 短編小説ですが、お楽しみいただければ幸いです。

目次 3エピソード

感想・レビュー 2

空想に逃避しなければいけなくなるという、精神状態をうまく描写している作品。 綺麗な文章で綴られていて、とても読みやすかったです!
不思議な世界観のある物語で、ひきこまれました。 タイトルがいいように生かされていて、謎めいたような、そんな物語の気分にすぐ入りました。 文章がおかしいです、すみません。 こういう世界観を書けるこ

その他情報

公開日 2018/11/19

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る