涙雨のスコール

吼える海を少年は泳ぐ。涙の精霊にまた会うために。

1 77

回想録・手記形式に挑戦してみました。

概要・あらすじ

作者: らいん・とほたー
14分 (7,994文字)
妄想コンテスト「そして空を見上げた」応募作です。 ※小説投稿サイト「ハーメルン」において増補改訂版を公開しております。(ほいれんで・くー『ラインの娘』参照)

タグ

感想・レビュー 1

面白かった! 南国の風景の美しさと苛酷な面の両方が描写されていて、少年のピュアな心が巡り合わせた奇跡の出逢いが目に浮かんできて切なく、美しかった! 父というリアルな存在が上手く描かれているので、より2

その他情報

公開日 2018/11/16

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る