藍の海に溶ける

これ以上、先輩に魅入ってしまったらーーーー

0 0

11ページあたりから一気に展開して、30ページあたりから伏線回収していきます。

概要・あらすじ

作者: spielen
29分 (17,314文字)
「先輩」の所作は大変静かで美しい。あらゆる仕草が、たぐいまれなる優雅をまとっている。しかし、その美しさは、いつ消えてしまってもおかしくないほど儚いものだった。「先輩」の秘密と、「僕」の計画。それぞれの

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2018/11/18

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る