透明の日

冬の日の別れの情景です。胸がぎゅっとなる。

0 3

青春 完結
1分 (376文字)
短い会話だけど、ぎゅっと凝縮されたような空気感。

あらすじ

エブリスタの何かのコンテストがあったので応募してみました。 冬の雪と女の子のぎゅっと来る切なさが伝わるとうれしいです。 初投稿です。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

その他情報

公開日 2018/11/17

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る