柿の木の下で

戦争が残したものとは

ももたろう

10分 (5,863文字)

20 346

あらすじ

第88回 妄想コンテスト「そして空を見上げた」 2018年11月 参加 戦争はその兄弟に何を残したのだろうか?

シリーズタグ

感想・レビュー 10

戦争って嫌ですよね でも忘れちゃダメなんですよね 私は戦争なんてこれっぽっちも知らない時代に育ち、火垂るの墓を見て心が締めつけられ、もう戦争のことを考えるのも嫌になってしまいました・・・。 でも、忘れ
ネタバレあり
1件
あと1ヶ月、終戦が遅れていれば、私の祖父は特攻隊として戦地に赴いていたそうで、赤紙が来たときはみんなで『一大事だ』 となったそうです。私がここにいるのも、偶然でしかないのだと思っています。 『鬼畜』
ネタバレあり
1件
本当にあった話。そして、それは百年にも満たない、ごく最近の話。それでも風化していく人々の記憶は止められません。少しでも耳を傾け、繋げていく事しかできません。戦争は愚かで、最大の過ちであると。 一つ一
ネタバレあり
1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る