パパはユーレイ ~神様がくれた奇跡~【2019年改稿版】

ずっと里央を抱き締めていたかったよ……。

彩音りん

2時間27分 (88,047文字)

98 3,159

あらすじ

「パパ、ユーレイなの?」 三歳の娘が俺に問う。 『ん……らしいな……』 俺と里央と渚の奇妙な同居生活。 ちょっと笑えて。 ちょっと泣ける。 ほのぼのラブファンタジー。 ◇◇◇ ※ファンタジー要

感想・レビュー 3

コミカルなタッチで描かれるのは、妻子を思う夫であり父親である男の心。 ファンタジー要素も強いけれど、軸となる家族愛が全体を通して強く伝わってくる。 正義感溢れ、一途で真っ直ぐなヒーローと、もう二度と元
ネタバレあり
ついて行ったらこうなるかも知れんと思わなかったのか?下手したら仕事場も失うぜよ。
以前拝読したパパはユーレイですが、話かうろ覚えで(^^;読み返すと言うよりは新作を拝見するですね。

この作者の作品

もっと見る