白木蓮の家

『今』と『昔』を比べてしまう。よくない癖だ――わかっている。

桜海 千早

14分 (8,203文字)
無事完結いたしました。ありがとうございました!

33 3,083

あらすじ

雨の降り出しそうな田舎道、私は白木蓮の蕾を見つけた。 そう言えば……昔住んでいた家にも、白木蓮の木があった。 ――春は、もうすぐだ。

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

するだけの後悔になんて意味はない。

この言葉に出会えてよかったなと思いました。強い決意に、私も前を向かなきゃなと思わせてもらえました。ありがとうございます。
1件

この作者の作品