魔女はティーシポネーに誓った

黒い本は、女神へ高らかに復讐の詩を謳いあげる。

3 59

14分 (7,995文字)
字数制限に合わせるのにまたもや苦労しました。

あらすじ

第89回妄想コンテスト「一冊の本」応募作です。 ※小説投稿サイト「ハーメルン」において増補改訂版を公開しております。(ほいれんで・くー『ラインの娘』参照)

この作品に含まれるキーワード

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

いつもながら、面白く読みました。 特に今回は、リアルな戦場風景とファンタジーが渾然一体となって、なんとも不思議な読んだことのない世界を楽しめました。しかし、戦争という理不尽な世界では、案外何か大きなも

その他情報

公開日 2018/11/30

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る