とんでもない大悪党

大悪党チャックの生き様を描いた、ちょっと大人向けの童話

板倉恭司

16分 (9,140文字)

3 18

あらすじ

大悪党のチャックは、盗みがバレて捕まり、十年も牢屋に入れられていた。しかし、素直に反省するような男ではない。牢屋から出ると同時に、さっそく悪さを始めるのだった……。

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る

その他情報

公開日 2018/12/3