×××の図書館

見付けて、貴方の本を。見失わないで、貴方の帰り道を。

月城咲耶季

6分 (3,419文字)

2 3

あらすじ

辿り着いたのは図書館。高い高い塔を利用した図書館。臙脂色のフロックコートを翻して司書は笑う。 「どんな本をお探しかな?」 迷った来館者に差し出されるのは、たかが一冊、されど一冊の大切な本。 「え? 館

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る