受賞

花と蜥蜴

逃亡奴隷の美しい精霊が出会ったのは、『詩人』と名乗る風変わりなリザードマンだった

あきのな

41分 (24,341文字)
中編です。一応完結しています。「人外・異種族」で大賞を頂きました。

52 174

あらすじ

歌え詩人達よ 無限の信頼を分かち合う幸せを そして 無限の愛への果てしない道程を 蜥蜴のような風貌で、堅い鱗と鋭い爪や牙を持つ獰猛なリザードマンが、人やエルフなどといった他の種族を圧倒する大陸での物

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません