『夢を見る』

1/1
69人が本棚に入れています
本棚に追加
/51ページ

『夢を見る』

     『夢を見る』 満開の桜の木の下を 出来れば 手なんか繋いで なんでもないような話をしながら 歩いて行けたら なんて なんて 夢を見る。 ぽかぽか陽気の中 たまに風なんか吹いて 桜の花びらが舞って 立ち止まって 見送って また 歩き出して タンポポなんか見つけて テントウムシなんか見つけて また風が吹いて あなたの髪の毛に乗った花びらを 僕が空いてる手でとって 「ありがとう」ってあなたが言うんだ そんな 夢を見る。 夢を見るだけで 幸せなんて 夢を見るだけで 泣けてくるなんて 大丈夫かって思うけど だけどそれが 僕の望み。
/51ページ

最初のコメントを投稿しよう!