1-2

1/11
134人が本棚に入れています
本棚に追加
/267

1-2

魔力を持った者が世界各国から集められる国がある。 それが、魔法国――エメラルティだ。 エメラルティ国には、世界中から魔力を持った子供が集められる。 その後、子供たちは魔法学園へ入り、魔法の制御方法を学ぶ。 基本的には九年間の学園生活を経て、卒業した生徒には階位が与えられる。 位によって国での身分や生活区域が決まるのだ。 学園を支配する階級は何十階にも分かれている。 その頂点に君臨するのが、白黒のオズだ。 二人のオズは、学園にある二つのロッジの管理をしており、入学すると生徒たちは白か黒のロッジに分けられる。 寮である二つのロッジごとに学園は大きく二分していた。 ドロシーが暮らしているのは白のロッジだ。 滑らかな純白の壁に繊細な彫刻のほどこされたロッジは、まるで月世界の建物のようだった。 初めて白のロッジを見た時、ドロシーは鳥肌が立ったのを覚えている。 そのロッジよりも豪奢な建物が、二人のオズが住まうエメラルドロッジだった。 「――てめぇら、放しやがれ!」
/267

最初のコメントを投稿しよう!