京都、満天お菓子な話  母の怨念

京都の女子高生、兎満天の趣味は、和菓子制作。師匠は、二条城に住む、自らを将軍と名のる霊なのだ。

35 738

1時間8分 (40,422文字)
趣味は、御朱印集め。まわっているうちに、こんな京都の女の子のストーリーが、浮かびました。楽しんでいただけたら、幸せです。

あらすじ

女子高生、兎満天。 京都の、二条城近くの、小さなお菓子「うさぎ屋」の一人娘である。 勉強も、運動も、パッとしないが、お菓子をつくることが大好き。 幼いときに、父を、亡くしてからは、お城の、将軍と名のる

感想・レビュー 1

京都×和菓子×青春×幽霊=!?

京都の小さな和菓子屋さんで主人公がお菓子作りと恋に奮闘するお話……、それだけでも充分面白いと思うのですが、将軍様の怨霊や個性的なキャラクターが次々と登場し、最後まで展開が読めないオリジナリティ溢れる作

この作者の作品