秋の出口と冬の入り口

1/1
13人が本棚に入れています
本棚に追加
/8

秋の出口と冬の入り口

エブさんから「90日更新しないと休載表示になるよ」というメールが来たので久しぶりに更新します。前回の更新が8月29日だったので、まだ夏の頃でした。気がつけばもう冬で、秋は本当にすぐ過ぎて行きます。 紅白出場歌手の発表に年末感さえ漂う今日この頃。ラジオをつければ必ず髭男が流れていて、気がつけば力強く「グッバイ!」と歌っていることにはっとして、流行歌の威力を思い知らされています。(去年の今頃は無意識のうちに米津玄師のLemonを口ずさんでいて、洗脳されてる!と思った記憶) この3ヶ月あまりのあいだにいろいろありまして、それについては個人サイトにちょこっと書いています。 ひつじの本棚* Scrap book https://chifuyu-bookstack.studio.design/scrapbook 留守の間に『星の子供たち』と『紅の石使い』のスターが500を越えていました。ありがとうございます!他の作品にもちらほらスターを頂いていて、知らないうちに誰かが読んでくれるうれしさを噛みしめております。 最近になってようやくメンタル、フィジカル共に余裕が出てきました。小説は書いていませんが、noteで丹宗あやさん https://estar.jp/users/166807659 と石川葉さん https://estar.jp/users/148298148 が主催する透明文芸部に入部しまして(幽霊部員ですが)、少しだけ創作に関する記事を書きました。 タイトルは物語の心臓|chifuyu* https://note.mu/chifuyulib/n/n9e169efdead6 そのうちまた小説も書けるように…まずMONATOを紙本で出せるように…と考えています。(年内中が目標だったんだけどなあ。ちなみにモナート、次に読みたいファンコン「ほっこり・ほのぼの」にエントリーしてましたが落ちました。残念!他にも落ちた作品がありまして、それはnoteの記事に書いています) とは言え、落ち着いて文章が書けるようになるのはまだまだ先のようです。それまで無理せず、いろんな方の作品を読みながらまったり過ごしたいと思います。来年には、また新しい物語が書けますように。
/8

最初のコメントを投稿しよう!