特集

いつか桜の咲く頃に

あの日迷子になってしまった 愛の在処を探して 今日もただ、シャッターを切る 新作セレクション選出作品

106 3,523

4時間49分 (173,340文字)
新作セレクション

あらすじ

世界を旅する写真家・仁科克幸は帰国後、自分の意志とは裏腹に注目の的になっていた。 世間からの評価と都会の窮屈さに耐え切れなくなった仁科は、電車に飛び乗ってそのまま撮影旅行、と言う名の逃避行に繰り出した

感想・レビュー 2

高い文章力。魅力的な二人。心地よい世界観。また読み返したくなる作品です。

以下、作者様宛てに書きますので、ネタバレに相当するかもしれません。 一話目から文章の質の高さが光り、物語に引き込む力も群を抜いていると感じました。言葉の端々に良い意味で作為を感じます。といっても、奇
2件1件

読めば読むほど、引き込まれます!

9-10まで読みました(以下ネタバレ要素あります)。 初めて読んだのは別作品ですが、とても気に入って、こちらも読ませていただきました。 全体的な特徴として、大げさな表現がないのかな、と感じています。単
1件1件

この作者の作品

もっと見る