白い猫

我輩は白い猫である。我輩は白い猫でいたかった。

4 545

2分 (991文字)

あらすじ

一匹の白い猫の物語です。 主人公も白い猫です。 『我輩は白い猫である。』 (白い猫=幸せを招く)と教えられ、そこに自分の価値があるのだと信じ、懸命に生きる白い猫。 ある日、自分と真反対の黒い猫に出

目次 1エピソード

感想・レビュー 3

猫の話だ。お邪魔します

私んちにも、亡き彼の猫が居ます。 21年目に入ったおばあちゃん猫。 この白い猫は悲しい。 クロ猫は不吉と言うけど、白猫は幸運を招くんですね。 初めて知りました。

※このコメントはネタバレを含みます

※このコメントはネタバレを含みます

その他情報

公開日 2018/12/9

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る