OTTAVA(オッターヴァ)のくれたメロディー

作曲家をめざす さえない大学生に舞い込んだちいさなファンタジー

0 0

6分 (3,114文字)
音符ってアレに似てますよね? もしもアレが動き出したら… OTTAVA(オッターヴァ)は「オクターブ」のイタリア語です

あらすじ

作曲コンテストのしめきり前に頭をかかえる大学生。そんな彼に小さなファンタジーが訪れます。 サクっと読める短編です。お時間の空いたときにどーぞ

シチュエーション

タグは登録されていません

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2018/12/12

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る