いちがつ、じゅうななにち。

1995年1月17日。ある少女の震災の記憶。

4分 (1,823文字)
登場する人物等は架空ですが、万が一ご気分を害された方がいらっしゃいましたら、この場をもってお詫び申し上げます。
あらすじ
感想・レビュー 1
その他情報

公開日:2018/12/16

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます
もっと見る