あとがき

1/1
2384人が本棚に入れています
本棚に追加
/318ページ

あとがき

『私の主治医は悪魔でした』を先に読んでいただいた方はお分かりだと思います。本作は大島先輩、こと大島和也の恋愛のはずでした。 それがヒョロッと出て来たチャラ男がさらってしまいました。 ごめんなさい。和也さんはきっと、彼なりに〝世界のまん中〟で物語を紡いだのだと思います。うん、そういうことにしよう。 そして、良ーく分かりました。 大島和也しかり、正統派の素敵男子は描けません。 どうしても、難ありヒーローになってしまいます。 実は次回作。『溺愛系、完全無欠の御曹司』を書くつもりで半年前から、四苦八苦していました。 が……ダメでした。 結局は過去最強にクセの強い、こじらせ男子が出来上がりました。 そんなワケで次回作。 『桜田課長の秘密』近日公開予定です。 (追記:5/1公開) それでは、最後までお読みいただき本当にありがとうございました。 皆さまが世界のまん中で、キラキラと輝けるけことを、心よりお祈りしています。 平成31年4月 吉日 猫田 けだま
/318ページ

最初のコメントを投稿しよう!