10年

1/5
4人が本棚に入れています
本棚に追加
/37

10年

 一切連絡を取らない、会わない、そう約束して10年。 芳樹は律儀にその約束を守ってきた。 娘の卒業や入学の年には元妻へ電話し、花や記念品を贈った。 妻は初め嫌がっていたが、次第に落ち着き、電話口では穏やかだった。 どうやら芳樹と別れてすぐに再婚したらしい。 相手の新しい家庭に遠慮しながらも、娘のことを心配していた。 直接娘と話をしたかったが、元妻はそれを許してはくれなかった。 「あなたはもう過去の人だから」無言のメッセージが込められている気がして、芳樹は強く言えずにいた。
/37

最初のコメントを投稿しよう!