最悪なしるし
全4/24エピソード・完結
59/568

最悪なしるし

タチワ は年末年始の休みがしっかりしているので、クリスマスの後二日仕事に出ると、長期休みに入る。 毎年、実家に帰って家族で過ごすのが定番なため、大晦日、正月……と、クリスマスに橘と過ごしたことは徐々に忘れていく。 近藤さんへの気持ちは……まだ残っていたけれど。 そして、仕事はじめの5日は清々しい気持ちで出社できた。 実家でダラダラしていたのが、いいリフレッシュになったようだ。 「おはよう」 一番早く出社した私に声をかけたのは橘だった。 普段そこまで早くないのに、新年だからだろうか。 「おはよう。あけましておめでとう」 「おぅ、あけましておめでとう」 橘は軽く手を上げ、彼のデスクまで進む。 「早いね」 すると橘は「史奈ちゃんに会いたかったからね」と、ニヤリと笑う。 まるでクリスマスに過ごした二日間を思い出す。 橘の温もりを思い出して体がかっと熱くなった。
59/568