白村さんち前

「白村さんち前」このバス停で降りたら最後

27 65

エブリスタ×竹書房 「怖い噂」コンテスト 参加作品

概要・あらすじ

作者: 神谷信ニ
12分 (6,909文字)
「怖い噂」コンテスト 【田舎の怖い噂部門】参加作品

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

恐怖にはいくつかの種類がある。その中に、得体の知れないモノというのがある。わけがわからない、説明がつかない、そんな時に人は、恐怖を感じることがある。 この作品に描かれている怪異は、何一つ、説明がつかな

その他情報

公開日 2018/12/23

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る