血のセル

その関数に取り憑かれると皮膚にセルが刻まれ、肉骨のキーを打たないと血塗れで死ぬ。

田丸哲二

ホラー 完結
3時間31分 (126,218文字)
竹書房最恐小説大賞・優秀作品。

111 5,703

あらすじ

人間の皮膚に刻まれた呪いより。過疎化した町に死が蔓延し始めた。 次に「血のセル」に切り殺されるのは誰だ?

感想・レビュー 1

※このコメントはネタバレを含みます

5件3件

この作者の作品

もっと見る