第6章 茉穂の進展2

32/32
425人が本棚に入れています
本棚に追加
/153ページ
『佳菜子元気だった?』 翌日朝茉穂に電話をかけた 「うん今病院にいる」 『え!』 「うんゆうべ生まれたよ」 『ええーそうなの』 電話の向こうで茉穂が叫んでいた 4月に結婚式を挙げた茉穂と宗一郎さんは 6月にN市に引っ越した そして宗一郎さんは 新しい会社に勤めている 『で…やっぱり女の子だったの?』 「ええ亮平が生まれたかと思うほど そっくりの女の子」 『亮平さん喜んだでしょ』 「ええ彼も50手前じゃない あの年で父親になれて嬉しいって 言ってたわ」 『そう良かったね おめでとう佳菜子!』 「ありがと 茉穂ももうすぐよね?」 『うん1月半ばくらいかな 今日も今から検診に行くところなの』 「そう茉穂も頑張ってよ」 『ええ佳菜子も子育て頑張ってね』 また会おうね そう言い合って電話を切った
/153ページ

最初のコメントを投稿しよう!