そのにじゅうはち

1/4
109人が本棚に入れています
本棚に追加
/240

そのにじゅうはち

鬼童「この度はーーーーー!! いやーーーー!! いつも読んでいただきーーーー!!」 後輩「まっことまっことーーーー!!」 鬼童・後輩「「ありがとーーーーございまーーーーす!!」」ドゲザー!! 主「何してるの、二人とも?」 鬼童「なんじゃ甲斐性骨なし鶏肋主様よ、貴様そんなことも知らんのか」 後輩「そうですよ、自称奥手でその実ただのコミュ障チキンハート先輩」 主「よーしわかった、現代的かつ合法的に君たちを抹殺出来ないか検討してみよう」 鬼童「んな非生産的なことしとる場合かえ。 閲覧数が1000を越えたのじゃぞ!」 後輩「そうですよ先輩!! だからそんな悲しいお仕置きなんかじゃなく皆で祝いまし……」 主「そうかい、それはそれとして遺言はある?」 鬼童「さらばじゃ後輩よ、わしは逃げる」サッ!! 後輩「ぅっえぇええ!? ちょっと鬼童ちゃん、それはあの、いやずるい!!」 主「……」 後輩「……」 主「遺言は?」 後輩「……ゆ、許してペロリンチョ☆」テヘッ イヤァァァァァアアアア… 鬼童「我が戦友、後輩……日の本の大地に眠る」ナム…
/240

最初のコメントを投稿しよう!