浅葱色に導かれし者ーRe:makeー

歴史の中に迷いこんだ私は、彼に導かれ、そして墜ちていくーー。

29 99

歴史・時代 連載中
1時間8分 (40,231文字)
長く休載をしてしまい申し訳ありません。

あらすじ

いつもと変わらない日常。 それは、誰かによって変えられる。 平成二十五年五月。 これは私、秋月佐理が幕末へタイムスリップした不思議な物語。 私が勤める出版会社に現れた浅葱色の羽織を着た男に導

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/7/25

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る