受賞

ぬいぐるみのばあちゃんの恋

32歳独身女性のそばに、たまたまぬいぐるみがあった物語です。

16 69

恋愛 完結
35分 (20,973文字)
3/21「いびつ・奇妙・不思議な恋」佳作に選ばれました。タイトルを少し変更しています。

あらすじ

交通事故によって大切な親友を失った甲斐響子(32)。 親友の名は曽我大地、東京で大手電子機器メーカーに勤めており、惜しい人を亡くしたと多くの人々が悲しみに暮れていた。 ――だからこそ、言えるわけがなか

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る